文化庁が選定! 高島市の3つの重要文化的景観

平成27年10月時点において、全国で50件が文化庁から重要文化的景観として選定されていますが、その内 高島市では下記の3エリアが指定を受けています。 また、これらの3エリアは、「日本遺産」の構成要素としても選定されています。


■ 高島市海津・西浜・知内の水辺景観 ■
水と石積みのまち
歴史散歩
 

 


■ 高島市針江・霜降の水辺景観 ■

針江 生水の郷
歴史散歩
 

 


■ 大溝の水辺景観 ■

大溝の水辺さんぽ
歴史散歩
 

 


 

文化的景観とは(文化庁)
文化財保護法第二条第1項第五号では、「文化的景観」を次の様に定義されています。

地域における人々の生活又は生業及び当該地域の風土により形成された景観地で我が国民の生活又は生業の理解のため欠くことのできないもの

以下、文化庁のウェッブサイトより

文化的景観は,日々の生活に根ざした身近な景観であるため,日頃その価値にはなかなか気付きにくいものです。文化的景観を保護する制度を設けることに よって,その文化的な価値を正しく評価し,地域で護り,次世代へと継承していくことができます。  文化的景観の中でも特に重要なものは,都道府県又は市町村の申出に基づき,「重要文化的景観」として選定されます。  重要文化的景観に選定されたものについては,現状を変更し,あるいはその保存に影響を及ぼす行為をしようとする場合,文化財保護法により,文化庁長官に 届け出ることとされています。ただし,通常の生産活動に係る行為や非常災害に係る応急措置等においては,この限りではありません。  また,文化的景観の保存活用のために行われるさまざまな事業,たとえば調査事業や保存計画策定事業,整備事業,普及・啓発事業に対しては,国からその経 費の補助が行われます。  重要文化的景観の選定制度は,平成16年の文化財保護法の一部改正によって始まった,新しい文化財保護の手法です。

 

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹情報



高島市のニュース・行政情報

Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP