いつ行っても感動! メタセコイヤ並木

お知らせ と お願い(2016.11.28 追記)

メタセコイヤの紅葉が始まり、テレビや新聞等で紹介されたことから たくさんのお客様にお越しいただいています。 本当に有難うございます。 ただ、現状では、予想していなかったほど多数のお客様により、現地の受入キャパシティを越えることがあり、大変ご迷惑をおかけしています。

ついては、下記の点につきまして、ご理解・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

  • メタセコイヤ並木についてのお問い合わせは → マキノツーリズムオフィス(JR湖西線 マキノ駅構内 観光案内所:0740-28-8002)にお願いします。
  • メタセコイヤ並木は、一般道であり、また周辺住民の生活道路です。 観光以外の車もたくさん通っています。 そこで…
    1. 路上駐車は危険ですので、絶対にしないでください。 マキノピックランドの駐車場 もしくは 臨時駐車場をご利用ください。
    2. 道路の中央部に出ての写真撮影は非常に危険ですので、絶対にしないでください。
    3. メタセコイヤ並木は、できる限り散策路を ご利用いただいてお楽しみください。

 

韓流ドラマ「冬のソナタ」の雰囲気が感じられると大ブレークした高島市マキノ町の「メタセコイヤ並木」は、マキノピックランドからマキノ高原までの総延長約2.5kmにわたって植えられた500本ものメタセコイヤによって形成された並木です。

四季が織りなす雄大な景観が話題を呼び、全国から多くの観光客が訪れるようになり、それらをきっかけとして平成22年にメタセコイヤの保育管理および並 木活用による誘客宣伝の活性化を目的とした「マキノのメタセコイヤ並木を守り育てる会」が発足して、並木の清掃や、木々の剪定などの作業を行っています。

この並木は、昭和56年(1981)に学童農園「マキノ土に学ぶ里」整備事業の一環として、マキノ町果樹生産組合によってマキノ栗園(現ピックランド)の防風林として、マキノ栗園内をマキノ高原まで 幹線町道沿いに400本の苗木が植えられたものです。

また、数年後には滋賀県と牧野区によって残り500mの区間にも植えられ、今日の壮観を形成するに至っています。

1月

葉が落ちて寒そうな姿です。

2月

雪が降った日の午前中に見られる雪の花!

3月

もうすぐ春です。

4月

4月になると芽が吹き出します。

6月

葉が茂り メタセコイヤのトンネル。

10月

10月頃まで青々とした葉が茂ります。

12月上旬

12月上旬の約10日間 真っ赤に紅葉します。

12月上旬

紅葉したメタセコイヤ並木




 

自然・暮らし・遊び・生物など

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹情報



高島市のニュース・行政情報

Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP