琵琶湖の蜃気楼

  1. 琵琶湖で蜃気楼が観測できることは、案外知られていませんが、初夏には富山湾の蜃気楼と同じ現象の「上位蜃気楼」が 希に発生することがある他、 11月頃からは 天気の良い日に毎日の様に安定した「下位蜃気楼」が発生します。
  2. 希に現れる上位蜃気楼の観測は難しいのですが、下位蜃気楼は安定して発生するので観測は容易です。 下の写真は全て下位蜃気楼です。
  3. 下位蜃気楼は、晩秋から冬にかけて、比較的暖かい水温の琵琶湖面に、冷たい北風が吹いてくることによって空気層に温度差が生じることによって発生します。 これは、逃げ水現象とか砂漠の蜃気楼と同じプロセスです。
  4. 琵琶湖対岸が見える冷たい北風が吹いている日に、琵琶湖対岸を観測してみて下さい。 高島市の ほぼ全域の琵琶湖岸で観測することが出来ます。

長浜市の建物

伊吹山の下側に見えます

琵琶湖大橋が凸レンズ状に

彦根市方面

近江八幡市方面

多景島と沖の白石

近江八幡市方面

多景島と沖の白石



 

自然・暮らし・遊び・生物など

 

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹情報



高島市のニュース・行政情報

Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

寄付支援のお願い

PAGE TOP