日本のレイライン上にある “王塚古墳”

【古墳・飛鳥・奈良・平安・鎌倉】


富士山頂と出雲大社とを結ぶラインは日本の「レイライン」と呼ばれています。 このラインは、東西方向に一直線となっていて、東から

  • パワースポットとして人気のある神奈川県高座郡寒川町の寒川神社
  • 山梨県南巨摩郡早川町の七面山
  • 京都府福知山市の元伊勢/外宮豊受大神社
  • 鳥取県の大山

の他に、滋賀県の

  • 霊峰伊吹の山頂
  • 信仰の島、竹生島

もこのライン上に乗っています。 なにか非常に神秘的な感じがしますね。

地図の表示を小さくして、バルーンの列が表示される様に位置をずらしてください。


より大きな地図で レイライン を表示

 

そして、滋賀県の伊吹山と竹生島と高島市今津町の部分を表示させたのが下の地図ですが、今津町の今津浜(黄色マーカー)から日置前付近(赤色マーカー)が、このレイラインに乗っているのです。 更に驚くのは、日置前の緑 マーカーのところには「王塚古墳」という名前の遺跡があることです。

地図の表示を小さくして、バルーンの列が表示される様に位置をずらしてください。


より大きな地図で レイライン(滋賀県) を表示

 

下の地図は、今津町日置前の辺りを拡大したものですが、王塚古墳は高島市消防本部のすぐ近くにあります。 因みに、消防本部前の交差点には、「王塚古墳前」の表示が出ています。
で、下記の地図を拡大していただくとJA今津のカントリーエレベータが見えますが、春分の日か、秋分の日の早朝に、その直ぐ北のポイントに立って真東を望むと…

 

 


撮影:2013年3月19日

撮影:2013年3月22日

 この時は、春分の日が3月20日でしたが、天気が悪く、その前後で日の出が見えたのは 19日と22日でした。 残念ながら19日は伊吹山が見えませんでしたが、22日の写真と比べると竹生島の先に伊吹山があることが分かります。

そして、写真の右側に写っている小山が 王塚古墳 と呼ばれているものです。

この付近は、日置前と呼ばれていますが、伊吹山や竹生島側から見ると「日が沈む(日を置く)ところ」という意味から その地名がついたと言われており、高島市のパワースポットです。
なお、竹生島と伊吹山が重なったポイントから太陽が昇るのは 春分の日 か 秋分の日 だけですが、若干位置がずれますが、その前後の数日間も要注意です。 参考までに、天気が良い日に 今津浜に立つと、いつでも竹生島と伊吹山が重なった景色を見ることが出来ます。

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹情報



高島市のニュース・行政情報

Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP