夏の魅力

「びわ湖源流の郷」と呼ぶからには、高島市を語るには琵琶湖を抜きにはできません。

琵琶湖は日本で最大の面積と貯水量を持つ湖で、面積は670.25平方km。 東京の山手線内側の面積が65平方kmといわれているので、この約10倍!(大阪環状線内側面積の約20倍です。)

summing0411.JPG

ところが、高島市の(湖を含めた)面積は、琵琶湖の面積よりも少し広くて693.00平方km。 滋賀県一です。

こんなに広いので、高島市にはいろんなものがあります。

chikubu0411.JPG

高島市に来られた方々は、たくさんの自然が残っていることに驚かれるようですが、高島市は森林面積が(陸地面積の)約72%を占めています。

そして、昭和の高度経済成長期に都市化の影響をほとんど受けなかったため、棚田を始めとする田園風景や、古民家、白砂やヨシが群生している琵琶湖岸、さらには里山の風景など、自然と文化が調和した風景に恵まれていることが特徴です。

また、自然が残っているということは、絶滅危惧種や絶滅危機増大種、希少種を含めて多様な生物が生きていることを意味します。

地形的には、琵琶湖の反対側の山々は1000mに満たない低山なので、空をさえぎるものがなく、高島の空はでっかい! 開放感いっぱいです。

夏には、琵琶湖での水泳やウィンドサーフィンの他、渓流でのシャワークライミングやスポーツフィッシング、そしてキャンプが市内のアチコチで楽しめます。 そして、琵琶湖での水泳やキャンプに飽きたら、今度は場所を変えて川や山でもキャンプ! 個性のあるキャンプ場のはしごが出来るのも高島市ならではです。

また福井県境に沿って約80kmに渡って中央分水嶺が走っており、高島トレイルとして整備がされていて、夏バンザイ!の高島市です ♪

そして、観光面で最も人気のあるのが、北のメタセコイヤ並木と、高島市の南の玄関口にある白鬚神社の湖中大鳥居のある風景。 高島市に来たら、この2つは 絶対に外せません (^^)v

torii0411.JPG
 

ですが、日帰り旅をする人には絶対に楽しめない高島市のとっておきの見所は、琵琶湖から昇る朝陽です。

湖中大鳥居から昇る朝陽。 そして、今津浜からは霊峰伊吹と信仰の島である竹生島が重なって見えるポイントがありますが、そうしたところに日の出前に立って朝陽を拝むと、体の芯から元気が出て、今日も頑張ろうという気持ちが湧いてきます。

琵琶湖畔でキャンプをされる方は、朝陽を拝むのを絶対に見逃さないで下さい。

sunrize041101.JPG
 

sunrize041102.JPG
【水泳場・キャンプ場】

高島市では、琵琶湖岸での水泳・キャンプの他に、川沿いでのキャンプや、山でのキャンプなど、様々なキャンプが楽しめます。 琵琶湖岸から川沿いへ、そして山でのキャンプと 変化をお楽しみ下さい♪

 

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹情報



高島市のニュース・行政情報

Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP