春の魅力

DSC02564aaa.JPG

3月上旬にコハクチョウが北へ帰り、そして市北部の野坂山地の雪も少なくなってくると、「びわ湖源流の郷 たかしま」には、待ちに待った春が訪れます。

高島市の春は京阪神地方より少し遅れ、例年サクラの見頃は4月10日から中旬になります。 「日本のさくら名所百選」に選ばれている海津大崎には、サクラトンネルの散策や、琵琶湖上からの桜見物に、約10日間のシーズン中に10万人もの人々が訪れ、延長4キロメートルにわたって咲き誇る約600本のソメイヨシノを楽しむ人達で賑わいます。

また、海津大崎のサクラの1週間ほど前、4月上旬頃には、マキノ町海津の国道161号横の清水の桜(アズマヒガン桜/水上勉氏の「桜守」に登場する)や、今津町からマキノ町にかけての百瀬川周辺のエドヒガンザクラの巨木が見事な姿で人々の目を引きつけます。

DSC02381aaa.JPG

そして、この時期、市内をドライブしていると様々な場所でソメイヨシノが楽しめると共に、カタクリの花(マキノ町)やノウルシ(新旭町琵琶湖岸沿い)、ハマダイコン(今津町桂浜園地)、ミツバツツジ(新旭町熊野本、高島地域など)、そして菜の花(新旭町)など、高島市内では一斉に色とりどりの花々が見頃になってきます。 また、5月の連休頃からマキノ町のメタセコイヤ並木の新緑がキレイになってきます。

一方、春先から5月中頃まで、冷たい北風が市西部の山々から吹き下ろしてくることも多く、琵琶湖が大荒れしたり、JR湖西線が強風のために運休することもあって、春の喜びと共に、強風についての注意も必要な高島市です。 強風と言えば、昭和16年4月6日に大溝沖(萩の浜の沖合)で遭難した旧制第四高等学校(現・金沢大学)の学生達の悲しい話が今も語り継がれています。

また、4月中旬から5月の連休にかけては、高島市内のアチコチで様々な春祭りが執り行われます。 珍しいものとしては、若者が相撲取りのまわしを着けて神輿を担ぎ まちを練り歩く「海津力士祭り(マキノ町)」や、古くから伝わる「弘川祭り(今津町)」、高島郡を支配していた佐々木氏と関係がある「七川祭り(新旭 町)」、湖西地方唯一の曳き山祭りである「大溝祭り(高島地域)」などが上げられ、多くの観光客やカメラマンの姿が見られます。

DSC05446aaa.JPG

そして、5月のゴールデンウィーク頃から田植えが始まり、蛙の大合唱が賑やかになると共に、6月には蛍の群舞が楽しめます。

この他にも、高島市の春シーズンは、琵琶湖遊覧や琵琶湖岸の景色、「高島トレイル」や八淵の滝ルートでの比良縦走や「リトル比良」などの山々のトレッキング、そして琵琶湖や内湖、琵琶湖に流れ込む河川でのフィッシングなど、一年中で最も楽しめる季節となります。

メタセコイヤ並木

ハマダイコン

葦群生地

ハマヒルガオ

カキツバタ(平池)

ルピナス

花菖蒲

鮎釣り

大溝祭り

七川祭り

雪情報

滋賀国道事務所管内道路 ライブ画像

 

R161雪情報(詳細状況)

 

雪と暮らし(冬道ドライブの心得)

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹情報



高島市のニュース・行政情報

Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP