ウェッブサイト(HP)構築などの請負について

あなたは HP(ウェッブサイト)を作れば売り上げが上がると思っていますね。 残念です。 それは絶対にありません。

ですが、スマホ(スマートフォン)でもインターネット出来る時代ですから、田舎町であってもビジネスをするならウェッブサイト(HP)ぐらい持っていないと、これからの時代は戦っていけないでしょう。 加えて、最近のネットショップの繁栄によって、高島市民が市外通販業者や 海外資本の巨大会社からネット通販で購入する割合が増えています。 なので、高島市内を商圏とするだけでは将来の展望はない!と考えるべきです。

田舎町でもウェッブサイトがないと戦えない時代

つまり、これからの時代は、ウェッブサイト(HP)を作って 自店の強みや特徴をアピールし、あわよくば市外から誘客を図る強い気持ちを持ってビジネスを展開していかないと勝ち目はありません。 幸い、高島市には「豊かな自然」や「心が癒やされる風景・景観」、そして「発酵食文化」などの魅力的なものが残っていますから、そうした高島特有の魅力に加えて、あなたの特徴ある商品やサービスを組み合わせて戦っていく戦略が有望だろうと考えられます。

でも、ウェッブサイトを作っただけでは売れません!

さて、そこで大きな問題があります。 キレイなウェッブサイト(HP)が出来たとして、一日に数人しか訪問してくれないとしたら、売り上げ増につながるでしょうか?

因みに、下のグラフはページ数が10ページほどのウェッブサイトに入ってきたアクセス数を示しています。 これは、ウェッブサイトを作って放置している例で、多い日で15人ほどが見に来ていますが、アクセスが全くない日もあります。 これが、ウェッブサイトを作っただけの典型的なアクセス流入の実態です。

bbae4a8b88472442db5cba2217f56db3

下のグラフは、1ヶ月に1回程度のお知らせ記事を投稿しているウェッブサイトのアクセス流入データです。 これでも1日当たりのアクセス流入数は平均で10~13程度です。 もし、制約率が1%程度の商品を紹介しているとすると、1週間から10日に1個売れる程度の実力しかないウェッブサイトと言うことになります。

e0bed8e3653a398d294a96553eda5a8e

この様なデータを見ていただくと、ウェッブサイトやネットショップの構築に、例えば3〜50万円の予算を確保した場合、その全ての費用をウェッブサイトやネットショップの構築に投入し見栄えの良いサイトやショップを作り、一方 アクセスを増やす為に労力や費用を投下しないことが愚かなことであることが分かっていただけると思います。

トータルなインターネットマーケッティング手法が鍵

例えば3〜50万円程度の予算を確保した場合、サイトやショップ構築には15万円程度をつぎ込み、アクセスを集めるインターネット広告費用として より多くの資金を投入することをお薦めします。 もう少し見栄えの良いサイトや(クレジットカード決済が可能な)ネットショップにグレードアップするのは、売り上げ増の成果が出て来たことを確認してからでも遅くないからです。(下記注記を参照)

もし、全予算をサイト(ショップ)構築につぎ込んで、全くアクセスが呼び込めなければ、ウェッブサイト構築に投入した全ての費用が死に金となってしまいます。

こうしたことは、ウェッブサイト構築を請け負っている会社の多くは説明してくれません。 それは、こういうことを説明すると、自社の売り上げが少なくなることや、ウェッブデザイナーは ウェッブサイト構築の知識や技術は高度なものを持っている反面、ウェッブサイトやネットショップ運営で最も重要であるアクセスを呼び込む具体的な手法を知らないことなどが理由です。

先進の技術と手法で誘客出来るHPを構築します!

当NPO法人は、たかしまネットビジネス研究所と連携して「成果が上がるウェッブサイトやネットショップの構築」をトータルに提案しており、インターネットの知識が少ないお客様の立場に立って、「客を呼び込める、お金を生むウェッブサイト(HP)」を 誠実にご提案する様に心がけています。

また、最近 検索サイト大手の Google 社が「ウェッブサイトはモバイルフレンドリーであるべき!」と言っています。 すなわち、スマートフォン対応化されていないウェッブサイトは、検索で上位に表示してくれない傾向が強まっているのです。 ですが、ご安心ください。 当NPO法人が構築するウェッブサイトは、全て パソコンの大きな画面でも、小さなスマートフォンの画面でも 最適なレイアウト・文字サイズで自動的に表示を変える「レスポンシブ技術」を用いていますので、この点では非常に有利です。

pctoppagePCサイト トップページ
sptoppageスマホサイト トップページ

因みに、最近の例では HP(ウェッブサイト)にアクセスしてくるスマホの比率は45%(タブレットが5%)程度にもなっています。 なので、PCだけをターゲットにした従来型のHPは、せっかく集まったアクセスの半分を無駄にしていることになります。

また 当NPO法人では、ウェッブサイトにより多くの誘客が図れるように、下記内容にも力を入れて取り組んでおり、ウェッブサイト構築とパッケージにてご提案させていただくことが可能です。

  1. ネット広告による集客(Google Adwords、Facebook広告 など)
  2. 見込み客のハートをつかむセールスライティング
  3. Facebookページの作成・運営アドバイス(「いいね!」を増やす手法)
  4. 写真の加工・編集

ウェッブサイト構築のご相談は・・・ 認定NPO法人eネットびわ湖高島まで  tel: 050-3635-9231

注 記

  • 当法人では、CMS(Contents Management System)と呼ばれるプログラムを使ってウェッブサイトを構築しますので、見栄えで劣ることはありません。
  • 今ご覧のウェッブサイトや、認定NPO法人eネットびわ湖高島たかしまネットビジネス研究所のウェッブサイトは、全て当NPO法人で構築したものですが、デザイン的にも洗練されており、また全てスマートフォン対応化されています。
  • 更に、今ご覧の「びわ湖源流の郷、その魅力」のHPについては、サイトにアクセスされる方々をインターネットの危険から守る為に「SSL暗号化通信技術」を取り入れるなど、世界のインターネットの技術的流れを先取りしてウェッブサイトの構築に取り組んでいます。
PAGE TOP