【高島市歴史散歩】室町時代の多彩な茶道具が出土 西万木遺跡の発掘調査

西万木遺跡は、安曇川町西万木に所在し、平成20年度に大型店舗建設に伴い発掘調査を実施しました。調査の結果、中世後期の在地領主層の屋敷地が 発見されました。屋敷地は堀(区画溝)と土塁をめぐらせるもので、その規模は半町(54.5メートル)四方を測ります。出土した土器類から屋敷の機能して いた時期は15世紀後半から16世紀前半頃を中心としたものでした。

walk65-01.jpg

出土した遺物には当時「唐物(からもの)」と呼ばれ珍重された中国明代の双耳長頸瓶(そうじちょうけいへい/銅製の花瓶)や、高麗茶碗(こうらい ちゃわん/朝鮮王朝陶磁)などの舶載(はくさい)品をはじめ、茶入(ちゃいれ)・茶碗・天目茶碗(てんもくぢゃわん)・茶臼・風炉(ふうろ)・香炉(こう ろ)など多数の喫茶関連遺物が出土しました。銅製花瓶は遺跡からの出土事例がほとんどない珍しい遺物で、屋敷において仏具もしくは書院等の座敷飾(ざしき かざり)として用いられたものと考えられます。

高麗茶碗は16世紀代の茶会記(茶湯(ちゃとう)日記)に頻繁に登場する器ですが、県内では小谷城や安土城下町遺跡など守護クラスの城郭や城下町 など5遺跡でしか出土していない珍しい遺物です。このような出土品から西万木遺跡の屋敷の主は、当時京の都で流行していた、喫茶の趣味をいち早く取り入 れ、当時の室町文化の粋を身につけた人物であったと考えられます。

出典:高島市役所発行「広報たかしま」平成22年5月号

雪情報

滋賀国道事務所管内道路 ライブ画像

 

R161雪情報(詳細状況)

 

雪と暮らし(冬道ドライブの心得)

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹予報


高島市のニュース・行政情報


Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP