【高島市歴史散歩】北牧野古墳群と西牧野古墳群

マキノ高原を流れる知内(ちない)川の西側 に広がる山の中には、6世紀代を中心とした北牧野古墳群や西牧野古墳群、伏ノ木(ふしのき)古墳群、青地山(あおちやま)古墳群などの古墳が存在します。 古墳の総数は200基以上を数え、高島市で最大規模の古墳群です。特に、北牧野古墳群と西牧野古墳群はその規模が大きく中心的な存在と位置付けられていま す。

北牧野古墳群は、現在のマキノスキー場駐車場周辺に広がる古墳群です。その数は、消滅したものを含めると150基以上とされています。現在、残存する古墳はすべて円形で、埋葬施設は「横穴式石室」と呼ばれる石を積み上げて造られたものです。

walk59-01.jpg

北牧野古墳群の南西には、西牧野古墳群が存在し、47基の古墳が確認されています。そのなかの一つに「斉頼塚(しょうらいづか)」と呼ばれる古墳 があります。斉頼塚古墳は、直径14mの円墳で、古墳の南東側に横穴式石室が開口しています。この石室には、県内で唯一九州地方の古墳に見られる「石棚 (いしだな)」と呼ばれる張り出しが造られ、高島と九州とのつながりが考えられます。

また、昭和43年には同志社大学考古学研究室の調査により、この周囲には古代の製鉄遺跡が分布することが明らかになっています。このことから、斉 頼塚古墳を中心とした西牧野古墳群や北牧野古墳群の被葬者は、朝廷に鉄材を供給する専門技術者の集団と密接な関係にあったことが想定されます。

マキノ地域の古墳群は、湖西でも最大規模の古墳群であることから、当該地の地域史を考える上でも極めて貴重な古墳群といえます。

出典:高島市役所発行「広報たかしま」平成21年11月号

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹予報


高島市のニュース・行政情報


Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP