【高島市歴史散歩】守り続けられてきた風景 これからの重要文化的景観

今年3月28日、国の重要文化的景観に選定された「高島市海津・西浜・知内の水辺景観」は、古くから水辺で続けられてきた生活文化が作り出す文化的な風景として、全国的にも高い評価を得ています。

この地域は、日本海と琵琶湖を経て京都・大阪とを結ぶ湖上・陸上交通網の拠点として、古くから多くの人馬や荷物が行き交ったところで、現在でも宿 場町・港町の面影を色濃く残しています。一方で、アユ漁を中心とした琵琶湖の漁業の拠点としても発達し、それに伴った伝統的魚法や水産物の加工技術等が地 域に伝わり、さらにそれらに関係する建物や施設、漁具類なども数多く残されています。

特に、この地域の特徴的な景観として写真等でも紹介されることの多い、海津・西浜の湖岸に続く石積みは、元禄時代に波除けのために築かれたものと 伝えられ、江戸時代の地域の様相を今に伝える貴重な文化財です。その他にも、内湖や水路のなごりやイケと呼ばれる共同井戸といった水辺の生活を語るもの、 江戸時代の宿場町としての発展を物語る町家建築など、文化的景観の要素にふさわしいものが随所に残されています。

walk45-01.jpg

また、地域には数多くの寺院や、石灰の生産・出荷で栄えた大正?昭和初期に建てられた趣向を凝らした民家や、地域の浜辺や湿地に生息する貴重な植物など、 普段はあまり紹介されることの少ない文化財も存在することが、調査によってあきらかになりました。市では、この海津・西浜・知内地区に残された素晴らしい 景観を、今後は国の文化財として大切に守り育てることを目標に、具体的な整備方針等については、地域住民のみなさんと相談をしながら、未来に誇れる地域作 りを目指していきたいと考えています。

出典:高島市発行「広報たかしま」平成20年9月号

海津・西浜

 

雪情報

滋賀国道事務所管内道路 ライブ画像

 

R161雪情報(詳細状況)

 

雪と暮らし(冬道ドライブの心得)

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹予報


高島市のニュース・行政情報


Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP