【高島市歴史散歩】 音羽古墳公園

walk23-01.jpg

JR近江高島駅を下車し、北西に進んでいくと高島小学校・中学校を過ぎ、小田川を渡ると音羽(おとわ)の集落に入ります。集落の里山には大炊(おおい)神 社が鎮座し、神社周辺に音羽古墳群が点在します。この古墳群は数十基からなる6世紀後半から7世紀初頭にかけての、付近の有力な一族を葬った古墳です。各 古墳は各家の家父長が造墓し、その後家族も葬られる性格の墓で、群集する特徴があります。この様な墓を造れるということから、周辺地域が非常に豊かな土地 柄であったと思われます。

walk23-02.jpg

大炊神社東手のリトル比良山道を登り、すぐの小田川を渡ると石穴(いしあな)と呼ばれる字に、17基からなる石穴支群があり、昭和58年にそのうちの数基 が発掘され、3基が音羽古墳公園で公開されています。古墳は大半が江戸時代の開発でつぶされていました。しかし、ていねいな調査をすることによって、主体 部である横穴式石室が現れてきました。石室内には木棺が納められていたであろうと想像させるくぎ類や、黄泉(よみ)の国の食事に使う食器などが出土しまし た。特に、10号墳では奥壁に棺を載せる台石がすえられる特異な構造の石室が発見されました。また、14号墳の出土遺物のなかには、銀象嵌(ぎんぞうが ん)とよばれる金工(きんこう)技術を施した大刀の鍔(つば)が出土しました。当時のハイテク技術を駆使した大刀を有する被葬者像は、高島の地で活躍し、 中央政権とも交流のあった者であったろうと想像でき、興味がそそられるところです。

秋の一日、音羽の里山を尋ねて音羽古墳公園にたたずめば、古代人の黄泉の国に対するイメージがふくらんでくるかもしれません。

出典:高島市役所発行「広報たかしま」平成18年11月

雪情報

滋賀国道事務所管内道路 ライブ画像

 

R161雪情報(詳細状況)

 

雪と暮らし(冬道ドライブの心得)

高島市の観光・イベント情報

ピックアップイベント

 

今月の見どころ


観光のお問い合わせは

 

高島市全般

 

(公社)びわ湖高島観光協会

 

TEL:0740-33-7101

 

 

マキノエリア

 

マキノツーリズムオフィス

 

TEL:0740-28-8002

 

チャレンジする高島人



滋賀県の虹予報


高島市のニュース・行政情報


Yahoo! ニュース

 

高島市役所・防災無線放送

サイト運営者情報

認定NPO法人
eネットびわ湖高島

 

〒520-1121

滋賀県高島市勝野 3003

tel: 050-3635-9231

fax: 050-3730-4827

(050 はIP電話・Faxです)

 

クリックで応援 お願いします


『NPO法人 eネットびわ湖高島』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。? NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) ?

寄付支援のお願い

PAGE TOP